洗顔でできるニキビケア

洗顔でできるニキビケア

正しい洗顔がニキビケアに大きな効果

ニキビケアの要は洗顔です。ニキビを改善するために毎日の洗顔を見直しましょう。

 

かといって、洗顔のしすぎは肌のバリア機能を低下させることになりニキビの増加や悪化につながります。洗顔で必要な皮脂や水分までも取り過ぎないために洗顔は1日朝晩の2回にとどめましょう。

 

そして肌を傷つけない洗顔をしましょう。メークをした時は洗顔の前にクレンジングでメークを落としましょう。ニキビ肌の場合、お肌への刺激が少ないクリームタイプか乳化ジェルなどのクレンジングがおすすめです。

 

洗顔をするときはまず初めに手を洗いましょう。こうすることにより洗顔料が泡だてやすくもなります。顔を洗う時は水よりも32〜34度ぐらいのぬるま湯で洗いましょう。毛穴が開きやすくなり、洗顔料も肌によくなじみます。

 

洗顔料はよく泡立てましょう。泡を滑らすようにクルクルと円を描くように洗うと効果的です。

 

すすぎはしっかりと20回ほどすると良いでしょう。

 

毎日の正しい洗顔がニキビケアに大きな効果があります。

ホーム RSS購読 サイトマップ